パントリー

精進料理の知恵を食卓に
shojin-ryori.com.au

パントリー

こんにゃく

  Sumi Saikawa

こんにゃくは、こんにゃく芋と呼ばれる里芋科の植物の地下茎から作られたものです。 このこんにゃく芋に含まれるコンニャクマンナンという多糖を糊化し、アルカリ液で凝固させたもので、ぷにょぷにょした独特な食 ...readmore

味噌(みそ)

  Sumi Saikawa

味噌は、蒸した大豆、麹、塩を混ぜて発酵させた日本古来の調味料です。味噌は原料により4種類に分けられます。麹とは米、麦、大豆などを蒸して放置しコウジカビを繁殖させたもので、お酒、味噌、醤油の原料となりま ...readmore

豆腐(とうふ)

  Sumi Saikawa

豆腐は大豆から搾った豆乳に、にがりという凝固剤を加えて固めたものです。基本的に”木綿豆腐”、"絹こし豆腐”の2種類に分かれますが、その他にも”ソフト豆腐”、”充填豆腐”などがあります。木綿豆腐と絹こし豆腐は本 ...readmore

流し缶

  Sumi Saikawa

流し缶とは、寒天、ゼラチンなどで材料を固める料理、また卵豆腐、胡麻豆腐、を作る際に使う調理器具です。流し箱は二重底になっていて、側面の上の部分を持ち上げると中身ごと上がってくる仕組みになっています。使 ...readmore

生麩(なまふ)

  Sumi Saikawa

麩は、小麦粉に食塩水を加えてよく練り、粘りが出来きたら生地を布製の袋に入れます。水中でよく揉み、デンプンを流します(このデンプンを乾燥させた物を浮き粉と言います。)この残ったグルテンを蒸して出来たもの ...readmore

餅(もち)

  Sumi Saikawa

餅は、もち米を蒸し臼の中に置き、杵で繰り返し叩いて作ります。多くは正月、お祭り、神事につくのが慣習になっており、神道や仏教のお供え物としても用いられてきました。餅は出来立ての熱い状態では、不安定で粘り ...readmore

湯葉(ゆば)

  Sumi Saikawa

”湯葉”は豆腐などの大豆製品とともに、約1200年前に禅宗の僧によって中国から伝えられたと言われています。”湯葉”の名前の由来は、黄色く皺のある様が老女の面皮に似ていることから"姥(うば)”と呼ばれたのでは ...readmore

梅干し

  Sumi Saikawa

梅干し(うめぼし)とは、ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもので、漬物の一種です。梅干と言えば、赤いものですが、赤シソで赤く着色されるようになったのは、江戸時代からです。 近年市販されている梅干 ...readmore

小豆(あずき)

  Sumi Saikawa

あずきは、和菓子や中華菓子の重要な原料の一つで、餡(あん)にして、饅頭、最中、どら焼き、あんパん、羊羹(ようかん)、お善哉、またお米と炊いてお赤飯など、多種多様に使われます。地域によってあずきと他のも ...readmore

干し椎茸

  Sumi Saikawa

精進料理のだしを作るのには、かかせない食材で、もどし汁も出汁として利用されます。旨みの成分は、グアニル酸というもので、乾燥させる事により、旨み、香り成分が化学的にまし、また栄養的にはビタミンD2の含有 ...readmore

  Sumi Saikawa

日本人ほど米の品質にこだわる国民はいないのではないでしょうか。いくら素晴らしいご馳走が並んでいても、もしご飯がまずければ、価値が半分になってしまうような、、感があります。 日本で生産される米のほとん ...readmore

海苔

  Sumi Saikawa

日本では古来からのりを食べていたという記録が残されており、昔からもっとも身近な海産物の一つです。海苔はもともと食用になる藻類の総称で、ヌルヌルするという意味の「ヌラ」がなまって「海苔」になったと考えら ...readmore

わさび

  Sumi Saikawa

わさび 一般家庭、一部を除くレストランではチューブ入り、パック入り、粉わさびなど練りわさびが広く使用されていますが、本物のわさびと比較すると全く別物です。練りわさびは、セイヨウワサビを緑色に着色し、香 ...readmore

すり鉢&すりこ木

  Sumi Saikawa

すり鉢&すりこ木 すり鉢(すりばち、擂り鉢)とは、食物をすりつぶしながら混ぜるための鉢。食材を細かな粒子状に砕いたり、ペースト状にすりつぶすための調理器具です。すり鉢の内側には「櫛目-くしめ」という放 ...readmore

昆布

  Sumi Saikawa

昆布 精進料理のだしに使われるもっとも重要な食材です。昆布には、色々な種類があり、だしをとる、煮物にするなど用途に合わせて使うのが理想的です。 だしをとるのに適した種類: 真昆布: 肉厚で横幅がり、 ...readmore