お寺編

   Sumi Saikawa

精進料理の知恵を食卓に
shojin-ryori.com.au

SNS SHARE

“お粥とは体調が悪い時に食べるもの”というイメ-ジが定着していますが、精進料理では、お粥を食べていると気力が増す、風邪をひかない、消化がいいので身体への負担が少ないなど、様々な効用がうたわれています。

下準備時間:
20分
調理時間:
30分
人数:
2人分
カロリー:
100kcal

日本1カップ=200ml, 大匙1=15ml, 小匙1=1tsp

材料

1:米…1/2cups

2:水…41/2cups

3:ごま塩…{ごま…20g 塩…1tsp}

作り方

 

01ボ-ルに米を入れ、たっぷりの水(分量外)を注ぎ、20回程かき混ぜてすぐに捨てる。2~3回繰り返す。

02鍋に米、水、塩少々を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にしてさらにことことと炊く。水分が少なくなってきたら、様子をみながら好みの柔らかさまで炊く。

03ごま塩を作る。フライパンに塩を入れて弱火でいる。サラサラになったら、すり鉢に入れすり、とりだしておく。次に胡麻を約30秒ほど煎る。すり鉢で、ゆっくりとすり、粒がなくなったらやめる。胡麻と塩を合わせる。胡麻と塩を合わせ、粥にかける。

お好みで梅干しなどを添えるとよい。

SNS SHARE

LEAVE A REPLY

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。