五目豆

お家編

   Sumi Saikawa

精進料理の知恵を食卓に
shojin-ryori.com.au

SNS SHARE

大豆をおいしく煮るには、まず一晩水に漬けて、ゆっくりふやかし、その後あくを取り除きながら弱火でじっくりと煮ることです。驚くほどの泡がでますが、これは、えぐみや渋みの原因となるアクですので、こまめに取り除きましょう。

下準備時間:
10分
調理時間:
40分
人数:
4人分
カロリー:
****kcal

材料

1:大豆1.5カップ

2:牛蒡80g

3:蓮根80g

4:人参100g

5:こんにゃく1/2丁

6:昆布8cm

7:味付け 砂糖

8:大匙8

9:味醂

10:大匙2

11:醤油

12:大匙5~6

13:昆布だし

14:4カップ

 

作り方

01大豆は洗ってたっぷりの水に一晩つけておきます。(約2倍になります)水を替え、鍋にたっぷりの水と大豆を入れ下茹でをします。沸騰したら中火にし、薄皮、あく、泡をこまめにすくいながら、豆が柔らかくなるまで茹でます。火を止め、茹で汁につけたまま冷まします。(約3倍になります)冷めたら大豆をさっと洗います。

?
 

 

02生の蓮根、牛蒡は皮をこそげ、1cm角に切り酢水にさらします。人参、下茹でしたこんにゃくも同じ大きさに切ります。 だしをとった昆布は、はさみなどで、1cm角に切っておきます。

?



03鍋に大豆、人参、蓮根、牛蒡、こんにゃく、昆布、昆布だしを加えひと煮たちさせます。まず砂糖を加え、甘みが材料に浸透するまでことことと煮ます。次に醤油と味醂を加え、野菜が柔らかくなるまで弱火で煮ます。豆が縮まない様に、豆はだし汁に浸っているようにしましょう。

?

SNS SHARE

LEAVE A REPLY

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。